BooT.one
BooT.one
みんなが使えるBIMへ!
Revitを使ったBIM業務が増加している建設業界ですが、なかなかBIMが定着しないという声をよく耳にします。 モデリングが難しい!図面化が難しい!ファミリが足りない! そんな悩みを解決し、みんなが使えるBIMを目指して「BooT.one」は開発されました。
transcosmosARmadillo
transcosmosARmadillo
BIM・3DCADデータをARで有効活用
一般的なARのイメージを覆す「実用性」と「リアリティ」を主軸とした「体験型コミュニケーション」を生み出すワンストップARサービス。

co-creation of “to BIM”

"to BIM"では、お客様と共創するBIMを目指しています。 こんなことできたらいいな?などアイデアを募集しています。

why “to BIM”

人の力と技術の力を融合して業務を変える力に集約し、BIMを成功させる力にする

“to BIM” service

BIMは建設業務の生産性を向上させる目的であり、手段にとらわれずにトータルでBIMを支援する

for non BIM user

BIMの「i(information)」だけを利用する・利用したい人の存在を理解してBIMを浸透させる
Google Maps Platform
Google Maps Platform
新しくはじまります
Google Maps Platform が始まりました!移行の方法に不安のある方は、ぜひご確認下さい。
join our team
join our team
あなたも"to BIM"チームに参加してみませんか?
to BIM プラットフォームをお客様と共に構築し、業界全体に浸透させていく、そんなお仕事を私たちと一緒にやってみませんか?
"to BIM" partnership program
join our partner
"to BIM"パートナーを募集しています。
私たちは、to BIM プラットフォームの構築を多くのパートナーのみなさまと一緒に取り組んでいます。私たちと一緒にto BIM Business を広げて頂けるパートナー様を募集しています。

partner