AULV2018 series04:3日目☆

初海外、初海外出張、初海外イベント参加により、日に日にテンションが高くなっているじゅんこ姉さんです。

みなさん、こんにちは!こっちは深夜ですが、こんにちは!

(´-`).。oO( 日本との時差を計算するだけの余裕が出てきたアピールww

Autodesk University Las Vegas 3日目の今日は「228432 – Architecture, Engineering, & Construction Keynote」がありました。

その待ち時間もまるでクラブへ遊びにきているかのようで、感覚がおかしくなってしまいます。

 

でもセッションが始まれば瞬時に真面目モード突入です。Forgeのモデル表示もじゅんこ姉さんのモード切り替えと同じようにもっと早くならないかなぁ。最近Forgeの表示速度がBIM360の表示速度に負けているように感じるのは気のせいでしょうか?

 

 

この建築設計者向けのkeynoteでもForgeが度々出てきました!特にForgeのDesign Automationの重要性を感じました。今年のテーマがData at the Centerだけあって、全体的にクラウド上のデータを扱う議題が多く見られます。データもアプリもCloudっていう時代に連れて行きますよっていうAutodeskの強烈なメッセージが伝わってきます。だから、Forgeが一番重要と言い切ってたんですね!HFDMもあながち遠い将来ではないのかもしれないなぁと思ってしまいます。

 

他にも、「CS226589 – Constructing AR/VR Experiences with BIM 360, Forge, and AI」のセッションではVRを使ったこんなデモが紹介されていました!

 

VRの空間でメニューを選択したりお絵描きしたり・・・楽しそうです!

 

そしてセッションの合間にはエキスポの展示も見てきました!出展社のみなさん、じゅんこ姉さんのBIMへの情熱を感じ取ってくれたのか、私の英語の聞き取りスキルに合わせて、親切かつ丁寧に説明してくださいました。本当にありがとうございます!

 

これはとある企業のブースです。

写真から新たに3Dモデルを生成するソリューションだそうです。ForgeのReality Capture APIについてはこのblogでもいつか紹介しますね。

 

いろんなブースを回っているとやってみたい事の夢が膨らみますね!明日は、セッションの合間にいろんなブースを回ってきますね!

 

以上、「じゅんこ姉さん」を翻訳すると「Junko Venus」だと思い込んでいたじゅんこ姉さんでした・・・・いつから女神やねん(。-_-。)