BIMのトップランナー外伝

日本でBIMという言葉が発せられてから10年以上が経った現在、IoTやAI、AR/VRなどITの進化と共にBIMの活用範囲も加速度的に拡大し、より高度な運用に移行しています。
早くからBIMに取り組んできたトップランナーを講師に招いて、ここでしか聞けない生の声をお届けしたいと思います。
これからBIMに取り組む方、もっとBIMを活用したい方、みなさまのちょっとした疑問やご意見と共にトーク形式でお届け致します。

※上記URLより登録完了後、動画視聴が可能になります。

開催概要

配信日時:2018年4月25日 17:00-18:30
参加費:無料
主催:応用技術株式会社 オートデスク株式会社

プログラム

1. 講師紹介
2. 事前質問に対する本音トーク
3. 質疑応答

講演者

古庄 真一郎

鹿島建設株式会社 エンジニアリング事業本部
生産・研究施設第1グループ (3D-CAD/BIM) 担当部長

1984年入社以来、3D-CAD、現場情報化、建築生産技術開発等を経て、2005年より再び3D-CAD/BIMの研究開発に従事。2011年より現部所にて、BIMの導入・研究開発・展開を担当し現在に至る。

高取 昭浩

大成建設株式会社
設計本部BIMソリューション室長

大阪大学工学部建築工学課卒、同工学部工学研究科建築工学専攻修了、平成元年大成建設入社、12年前からRevit関連の運用・開発にかかわる。Autodesk Expert Elite